綺麗はス・テ・キ!untier Blog

気になるよもぎ蒸し

冬の始まり『立冬』を迎えました。

肌が寒さに慣れていないこの時期は、風邪を引き起こしやすいのです。

こんにちは
アンティエールの三田です。

 

寒~い冬がとうとう迎えてしまいました。20190612_122153

これから冷えとの戦いですね。って言っているうちからお尻が冷たい・・・。

日本の住宅事情はなかなか室内が快適に過ごす工夫がまだまだ不足。

寒い国のように、室内をTシャツで過ごせるような空調設備をもっともっと研究して開発してほしいものです。

さて、サロンで気になるのがよもぎ蒸しの座椅子のようで。

よもぎ蒸しって何ですか?とよく質問を頂きます。

気になってたんです~~!て。

 

この茶色い土で出来た座椅子にまたがり、顔を出したマントを被り座って頂くだけです。

とても簡単な民間療法。

マントの中はすっぽんぽん!

よって、土の座椅子の筒からは蒸気が立ち上がり、その蒸気をマントの中で浴びるのが目的。

よもぎを主としたブレンドされた薬剤でその効能は分けられています。

婦人科系に美肌系に発汗系。

どれも蒸されているので発汗はしますが、何よりも体の芯が温まりよく眠れます。

汗をかくと人間は眠りを誘います。

よもぎ蒸しで蒸されることで体温は上がります。

代謝も上がり、その日の活動は動きやすくなります。

それにより、程良いいい疲れもり、一日の終わりに向けて体温が下がってくるのでその日の入眠にはすんなりと誘われると言う訳です。

しかも発汗することで汗と一緒に老廃物は流れ落ちます。

お風呂屋さんにあるようなサウナと違い、顔はなにも覆うものはなく、外の風にあたれるのでのぼせることはないのです。

寒くなってきたこの時期は体温が上がるのに少々時間がかかります。

最初の20分は体の体温を上げ、そこから温度を一定に保たせじっくりと汗を感じてもらいます。

そこから20分はあっという間で、後の10分は体力体調をみて続けて頂き、そこから温度を切って、クールダウンしていきます。

余韻の温度で自然と心拍を落ち着かせ、終わりを迎えます。

感じるようなよもぎ臭さはなく、さっぱりとした解放感を感じて頂けると思います。

 

単発でよもぎ蒸しを受けられるより、ボディートリートメントと一緒に受けられると、体の心地よさと開放感は保障致します。これは感じてみないと分かりませんものね。

睡眠のサイクルを利用し、90分コースはお勧めです。

睡眠は人によって違いますが理想は90分、100分や110分とか今ではまちまちだそうです。(研究によると…)

ご自分の体調に合わせて時間調整し、身体と脳と気持ちの切り替えにご利用して頂ければと思います。

 

気になるよもぎ蒸し、受けてみよう!

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問