綺麗はス・テ・キ!untier Blog

痛みの声を聴くにはまず、気の流れを作ってからね!

20190522_111902
5月の満月はこども整体WSと重なり、満月トリートメントはお休みさせて頂きました。

満月に向かってパンパンになった身体に穴をあけて、すっきりさせたいですねぇ。

こんにちは
アンティエールの三田です。

 

今回のこども整体は色濃い時間を過ごさせていただきました。

前回よりも参加者が多く、気にかけていらして下さった方が多くてうれしく思います。

こども整体の入口となる、気の流れのお話から、どのように身体を触り接していくか・・・。

身体の声ってどうやって聴くのか?

どのように身体が痛みを訴えてくるのか?

実際に身体を動かし接していくには頭は使わない。

頭を使うと声は聞こえないし、声を出さない体になり、抵抗という言葉に変換される。

接し方って難しいのよね。

身体を触るだけなのに、ものすごい能力が入るってことになりますからね。

でも、頭は使わない!

 

これが一番難しい所なんでしょうね。

情報と言う渦の中にいる私達の生活に、その渦から抜ける事って難しい

でも、その渦の中に居ても、自分の周り1㎝でも1メートルでもシールドを張れたら楽になれる。

情報の矢が飛んでくることもないから、その空間は自分自身でいられるのよね。

何を見て、何をするべきかが見える。

それらは自分の五感が教えてくれるもの。それが気が流れている状態になるってこと!

 

自分が持っている確かな感覚。

それを使えばいいだけなのです。

自分が気持ちいいのは子供にも他人にも気持ちがいいのです。

感覚だからね。

頭で考えてたら気持ちいいの意味が分からず、何が???ってなるんだろうね。きっと。

 

どれだけ頭を使わないでいられるか!

それが出来たら、このワークショップをやっている意味が分かってもらえると思っています。

大事なことであり、大切なこども整体。

6月も開催いたします。きっと満月頃になりますね・・・。

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問