綺麗はス・テ・キ!untier Blog

休ませるも治癒力

11月に入り今日も秋晴れ。

背中に刺す太陽の日差しが汗ばむ程の鋭さです。

こんにちは
アンティエールの三田です。

 

先日は娘の学校行事。音楽会がありました。

昭和の私の時は合奏・合唱を1曲ずつしてましたが、今では1曲の中で合奏・合唱、おまけに寸劇が入り混じりながらの演目です。

学校も面白い構成を考えますね。

 

秋は何かと行事があって忙しくしていますが、どうお過ごしですか?

令和元年もあと2ヶ月。

子どもも大人も追い込みシーズンに突入した感じでしょうか?

 

娘は新体操の秋の大会が2週間後に迫っています。

指導する先生はだんだん厳しくなり、のんびり構えている子ども達にムチが入ります。

気を緩める時間もなく張り詰めたレッスンは、ど~~~~っと疲れるようで・・・。

のんきに構えて入れることに、大人はメラメラするんでしょうね。笑

 

でも、大人の世界でも子どもの世界でもこんな事よくありますよね。

組織の中でいると、プロジェクトを組まれた中で迫られる仕事。その締め切りに間に合うように自分の身を削ることもあったりしませんか?

色々と迫られると疲れてきますね。bed-2606260_640

疲れってどう処理していますか?

寝ればいい?

食べればいい?

どこか静かな所に行けばいい?

思考回路を止めるのに旅をする?

何が自分にはいいのでしょうか?

疲れ方によっても変わりますかね?

 

疲れている時って効率悪く、思考回路も怪しくなり人当たりがきつくなる。

でも、人間って器用だからその疲れをごまかそうとします。

疲れてはいるけれど自分は平気、大丈夫ってね。。。

そのキャパの広さに大小あるかもしれないけれど、まだ大丈夫って頑張る前に何を選択するか!

が大事のような気がします。

まだ大丈夫!って頑張る人は真面目な人が多いですからね。(以外に私も真面目な方なの)

だからよく自分でも大丈夫って言ってしまいます。

 

でも実は眠いとか、甘いものがやたらと食べてるとか・・・

物腰ソフトなんだけどトゲのある言い方だったりとか・・・

症状は出てるんですよね。

 

もうね、そん時は思いっきり寝よう!

頭が冴えて寝れないなら、マッサージを受けてみよう!

大量の汗をかいてみよう!

そしたら体は自ずと副交感神経が働いて眠気を誘います。

 

寝るという行為はとても大切な治癒力なのです。

身体や脳を休める・・・。

休んでいるときは細胞が治癒に向けて働いています。

その働きを邪魔しないように休める!

ラストスパートに入るよう自分の身体、自分で治せる身体作りもしとかないとね。

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問