今夜から見えるイチゴ月の満月

新月・満月トリートメント

正確なのは明日の明け方・・・。
半影月食も起こるそうで、今夜からゆっくり月を眺めながら過ごすのもいいかもしれません。

満月トリートメント期間中!

こんにちは
アンティエールの三田です。

ネイティブアメリカンが、月の動きを観察して暦を作り、農作業や漁業、狩猟の目安にして暮らしていたという、6月はイチゴの収穫の月で付けられたstrawberrymoon。
明日は満月・・・
この自然界にあるものは、常に一定のリズムで変化をしています。

日が昇り沈んでいく一日のリズムや、月の満ち欠けの周期、変わりゆく季節の流れなど、偉大な自然の力の中で生活をしている私たち。
月の引力によって、潮の満ち引きがありますよね。
満月は産婦人科は大忙し!娘も満月の大潮の時に出てきました。

人間の身体の70%は水分。海も地球の面積の70%が海水で出来ているというのですから、自然界のリズムと同じように、人間の身体にも何かしら影響があるのは自然の摂理のような気がします。

人体の中にもバイオリズム

人体の中にもバイオリズムというリズムを持っており、静から動、動から静と波のように一定のリズムで変化しているのです。
例えば、毎年6月になると痒みが出てくるとか、月末になると落ち込みやすい・・・
夏はいつも元気なの!とか・・・
なにか全体を見て、リズム的な感じを受ける事の周期がバイオリズムです。
そしてそのバイオリズムが月の影響を少なからず影響することがあるのです。

満月の時は自分の身体に耳を傾けよう

満月は『満ちる』エネルギーが降り注ぐとき、身体の吸収力が最大となります。
いいものも悪いものも、よく吸収する!
満月に近づくにつれ、身体が重く、思考も鈍く・・・なんかしんどいな。
なんてのがそうかもしれません。
しんどい時は感情も高ぶる時でもあるので、喧嘩や争いがおこりやすい。
なので、満月の時は自分の身体に耳をかた向ける時間に使う事をお勧めします。

満月が来ることで今までのいいことも悪いことも、よく吸収していた力が弱ってきます。これは新月に向けてかけていく作用が始まるからです。
ですから、この満月で悪いものをすべて流し、浄化し、新たなエネルギーが入る身体を作るには最適な満月日となるのですね。

目に見えない引力の力、見えないからこそ感じてみる!
感じてわかる見えない力。
五感を磨くにはいい日ですね。