ドライヘッドスパやヘッドセラピー効果でモヤモヤ改善

日本の夏はだんだんと危険な暑さになってきましたね。
これからもっとひどくなるのでしょうか?
恐ろしい夏になりました。

こんにちは
アンティエールの三田です。

この暑さの中、夜の睡眠はぐっすり眠れていますか?
しっかりと睡眠が取れているのと取れていないのとでは、身体に大きく影響してきます。

寝ても寝たりない、疲れが取れないなど、ストレスが蓄積して疲労を感知すると、脳はリラックスを求めて信号を出します。
脳はこころと身体をコントロールしながら、毎日がフル回転!

疲れというのは機能を低下し、例えば肌の調子が悪くなったり髪のツヤが失われたり・・・。
脳の働きには美に対しても大きく影響するのです。

そんな回復には睡眠がとても効果的で、長さより質を大切にされています。

眠りまでのスムーズさと体内リズムに合った睡眠時間が、眠りの質を左右するのです。

家で出来る眠りへのコツは『五感に働きかける!』を意識するとスムーズに眠りを誘います。

①味覚・・・ノンカフェインの温かい飲み物を飲んで体温を下げる役目をしてくれます。

②視覚・・・夕日のような低い位置から射す柔らかい光は、副交感神経への切り替えがスムーズにいきます。

③聴覚・・・静かでα波を誘う、反復するようなリズムは自然界にも多く存在するので、安心感をもたらしてくれます。

④嗅覚・・・アロマテラピーなど、好きな心地よい香りは眠りを誘います。
*おすすめはシダーウッドやヒノキなどに含まれる成分が寝つきや途中覚醒を改善する作用があります。

⑤触覚・・・枕やマットレスなど、身体を支えるものが合っていると良質な睡眠が得られやすいです。

この五感に働きかける睡眠は順序に沿ってすると、スムーズに誘導してくれます。

このセルフケアでも中々寝付けない方は、一度頭のヘッドセラピーを受けるといいかもしれません。

ヘッドセラピーは頭を解すことに特化したセラピーです。

ヘッドセラピー

今ではヘッドスパなど美容室でありますが、ドライヘッドスパやヘッドセラピーなどは水を使いません。

頭皮や髪の質などを改善したいとなると美容室のヘッドスパはお勧めですが、睡眠や身体の疲れなどの改善にはドライヘッドスパやヘッドセラピーなどをご利用されると、脳の解放が始まり、脳がリラックスしてくれます。

最初に申したように、疲れが取れないストレスを感じるときは脳がリラックスを求め始めます。

疲れた時に甘いものが欲しくなる・・・はまさに脳がリラックスを求めたからですね。

寝苦しい夜、コロナ渦の生活の疲れ、新たな生活様式に慣れないストレスなど、今まで以上に疲れは感じるはずです。

そこに気づかないまま過ごすと危険です。

脳が求めるように、素直にそのリラックスを受けて感じて、新しい感覚で物事を見て過ごしてほしいと思います。

疲れすぎていると、なんでも過ぎるまでは危険なのです。

ちょっと一息は怠けている事には入りませんから、安心して一息してほしいものです。

その感覚が自分に対してのセルフケアとなるのですから!

頭を解し、身体を解すと心が自然と解れてきます。
柔らかい目であらゆるものを見ていきたいですね。