綺麗はス・テ・キ!untier Blog

発色重視か骨格重視か…?

先日、『第40回日本アカデミー賞』 がありました。

受賞者の顔ぶれが変わり、若さが溢れていましたね。

おはようございます!

アンティエールの三田美栄子です。

 

今年の受賞した女優さんはロングドレスが多かったですね。

10代から40代の女優さんが皆ロングで、足元が見える衣装を着ていた人はいなかったのではないでしょうか?

色とりどりで春らしくステキなロングドレス♪

メイクの色味はナチュラルな色味でしたが、質感がとてもきれいでステキでした♪

 

何年前でしたか、受賞者さん達のメイクで赤リップが目立った年がありました。

衣装までは覚えていないのですが、その年の流行りを取り入れてとても素敵でした♪

 

今はSNSでもたくさんのイベントを目にします。

芸能界に限らず、私たちの身近な世界にも華やかなイベントが沢山ありますね。

すごいですね!

全く縁のない私ですが、身近で言うと卒入学式だろうか? #庶民的♥

で、

その時に装うもの、ファッションやアクセサリーにヘアメイクといったもののバランスはとても大事です。

やり過ぎず、地味過ぎず・・・。

そのさじ加減がおしゃれ感なのか、頑張ってる感なのかに分かれます。

先日、某コスメブースでブランドのメイクアーティストにメイクをして頂いたんです。

私はノーメイクで行きましたから、ベース(ファンデーションのまでの仕上がり)までは、そのブランドの美容部員さんにしてもらい、後、仕上がりまでアーティストさんにして頂きました。

やはり、コスメブースでのメイクになるのでコスメの発色、使い方によるアドバイスになりますよね。

色を見つけたいな実際つけてみないとわかりません。d2aac9ff898ec99024896833937512c1_s

だけどね、私は思うんですけど、顔の骨格まではそんなに見てないなぁって思うんです。

眉やアイホールといった決まっている範囲は見てくれます。

商品を売るのが目的だから、それ以外の要望はあまり組み込まれていません。

年齢が重なってくると目の表情や口元、頬のたるみなどをどう見せるかは色だけに頼るのは少々厳しいよねって思います。

そこはやはり、骨格を利用しどのように見せていくかというのが欲しいなと思います。

色ばかりで表現すると反対にやり過ぎの顏になり、返って老けてしまったり、時代を感じさせたり・・・。

そんな思いをしたことはないですか?

顏にも、色を重ねない方がいい顔と、重ねた方がいい顔があります。

自分の顏はどちらの顏でしょう?

欧米人のような彫の深さはないですが、欧米人にないアジアンビューティーを大切に、素敵な部分をたくさん見つけましょう♪

そんなに色を持たなくても、素敵なメイクで新発見が出来るかも~♪

それにはまず、自分を知ることが大切

これからももっと自分を楽しませてあげてくださいね♥

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問