綺麗はス・テ・キ!untier Blog

りんごを食べると医者要らず

日常 00710月に長野へ遊びに行った帰りに、リンゴをどっさり持ち帰ってきました。
子供の頃はそんなにリンゴが好きではなかったのに、妊婦の時、無性にリンゴが食べたくてリンゴばかり食べていました。
それからと言うもの、リンゴの美味しさを再確認したところです。

昔の人は、『リンゴを食べると医者が遠のく』と言いましたよねぇ。
そんなことを言う人も少なくなってきているのではないでしょうか?

単品を食べて健康になんてのは無理な話ですが、旬な物を食するのを気にかけている私としては季節ごとに出回る食材を見ると、目がキラキラしてきます♪

果物が大量に手に入ったときは決まってジャム作りと酵素ジュースで量を減らします。
この2つを作れば、残りの果物が新鮮なままで平らげれます。酵素ジュースは子供も大好きなようで、今の季節はホットにして飲むと香りも出て良い感じです。

長野に行くようになってから、青森のリンゴより長野のリンゴの方が好きになりました。
果実が柔らかく蜜もたっぷりで食べやすいんです。まぁ、好みなんでしょうね。
10月末は出荷時のようで、長野の町は大きな真っ赤な実を熟したリンゴの木で可愛かったです。
リンゴの重みで垂れ下がる木を、伸びる方向性を考え、農家の方が大切に育てている姿は良い光景ですね。

今回新たな発見をしたのが、黒姫山を下りて車を走らせているとリンゴ園が道の両脇にずっと連なっている所がありました。
美味しそうなリンゴがプクプクと実になっている所から山肌を見ると、なんかハワイ島に来てるみたいで、ハワイの感覚を感じました。ハワイでリンゴの木を見た事は無いのですが、なんかハワイ島の田舎の感じが似ていたのでした。
そう友人に話すと、彼女も思っていたみたいで・・・・。なんか面白かったです。

今回のジャムは紅玉リンゴを皮を剥いたバージョンと皮を入れて煮たバージョンと2つ作りました。
皮を剥いて別に袋に入れて煮ると、ほのかにピンク色がでて、可愛いきれいな色したジャムに仕上がりました。

色違いで作ると、子供もテンションが上がるようで色々とつけては食べ比べをして楽しんでいます。
見てるだけでも可愛いリンゴ♪
一度、長野産のリンゴを見つけて食べ比べしても面白いですね。

全く違う話ですが、私は淡路産の玉ねぎが大好きです。
北海道の玉ねぎとは貯蔵の仕方が違うらしく、淡路産は甘くて柔らかい♪
生で食べる時は断然、淡路産が美味しいです!(余談でした…)

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問