綺麗はス・テ・キ!untier Blog

平成最後の夏休み

処暑の末候

『禾乃登(こくのもの、すなわちみのる)』

穀物が実る季節、収穫祭にもかかわらず雨が降らないから実も育たず・・・。

平成の最後の夏は厳しい夏になりました。

こんにちは
アンティエールの三田です。

 

台風がまたもや週明けにきそうな関西。

兵庫県の小学校、阪神地区は今日までが夏休み!

今週から前倒しで夏休みが終わって新学期が始まった大阪なんてうらやましい!

新学期早々に台風で、休校なってなったりしたら夏休みいつまでするの?って思います。

去年の夏はどこも連れて行かなかったから、今年は何とか予定を立てて母ちゃんは行動に移したが・・・。

いい加減、この長い夏休みをどうにかしてほしいものだと思います。

そう、夏休みの愚痴です。

 

親がきちっと規則正しい生活を確保すれば問題ないのだろうか?とも思うのですが、こう長いとね・・・。

気力が続かない。

公務員である先生方も休みは必要だろうけど、がっつり何もしないと決めて、2週間の夏休みでいいのではなかろうかと母ちゃんは思います。

子供もだらけるし、我が子は順調に行っていた学習がすっかりぽっかりどこかへ行ってしまったかの様子。

エンジンが全くかかりません。

これは育て方が間違ったのだろうか?

気を抜き過ぎてしまったのだろうか?

そうなのか?

DSC_1360

DSC_1360

 

宿題もなんか中途半端だしな。

 

2週間がっつり休んで、後の時間は午前か午後どちらかに授業をして過ごすとかしてほしいが、そうはいかないか・・・。

 

そんなこともこんなことも、今だけだから今の長~い夏休みを楽しむしかないか!

チャンチャン!

 

それにしても、台風以外雨が降らないから困ったものですね。

実りの秋が来てるのに、モノが実ってない!

お野菜も高いし・・・樹木も何だか枯れてるの?ってぐらい茶色い。

もう早々と秋を感じているのだろうか?

自宅で育てている植物には水やりをしているから瑞々しい色をしてますが、樹木が枯れてます。

目の前の六甲山もところどころ茶色い色をしています。

暑すぎて夏は登山を休憩してますが、あれきっと枯れているんじゃないかと思います。

大丈夫だろうか?

枯れた樹木の山に台風で大雨でも降れば、またもや土砂などの被害が出てきそうです。

 

今年は初夏にエアコンの室外機が動かず、どうする?って言っている間に台風や猛暑がやってきて、暑いね~って言いながらも壊れたままの状態でこの夏を過ごしました。

熱中症で亡くなった方もいらっしゃる中、この夏を乗り切りました!

危険と隣合わせかもしれないけれど、風で過ごす体と人工の冷気で過ごす体では、体の疲れが全く違う事に、今年は体験出来ました。

温度差にも敏感になり、どう過ごすかってのを体と相談する力がついたのでは?と思います。

人間は、暑ければ水浴びでクールダウン出来ますが、樹木にはできないよね。

ただでさえ緑が少ない日本。

土砂崩れや山を削って町を作り、材料になる砂や石を取ることで山がなくなっていく・・・。

どうにかなんないのかね?

自然と共に共生するってのは本当に難しいんだろうかね?

来年は新たな年号の夏ですね。

どんな夏になるんだろうか?

この夏の私達の収穫はね、風を知った事かな?

自然に近い体の状態を知ると、体に体感するものが敏感になったようです。

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問