綺麗はス・テ・キ!untier Blog

気になる季節~足裏編~

日常これからの季節、素足になることが多くなりますね。
早くもバーゲンが始まり、オシャレを楽しむ季節になりました♪

私もサンダル大好きです♪

って言いますか、服より靴が好きなのかもしれません。気に入ったものは20年にも及びます。
毎日履かないので、お手入れすると長持ちします。
基本、疲れやすい足なので窮屈な靴は買いません。すっきりキレイで格好が良ければ私のストライクゾーンにはまります。

そう、靴のお話ではなく、その中の足のお話をしようかと思っていたのでした。

この季節、裸足になることが多くなり、何かとケアが必要な足は気になりますね。
足のかかとなんて、末端過ぎて目にいかないでしょうが、他人は見ています!
階段の上りなど、目線が足元に行く時や、かかとが全面に出るサンダルなどは要注意です。

素足になるまでは靴下に守られてた足裏。家の中での過ごし方が素足になると、摩擦や乾燥から角質が目立つようになります。
その角質、摩擦や乾燥・靴の原因で角質が厚くなっていると思っていますか?
角質の原因は他にも理由があります。

足裏は『第2の心臓』と言われていて、体の内臓や各器官に繋がる抹消神経が集中している所、足裏や手の平がそれを現しています。
足裏のツボや手の平を揉んでもらうと気持ちがいいですよね!
でも、疲れたからツボを押して終わりでは、また同じ事の繰り返しが待っています。
体にしてみれば、疲れた=弱っていると言うサイン。
ツボを押しながらでも、足裏の角質がどこに出来ているか気になりませんか?

足裏の角質は美容のケアだけではなく、健康や心の状態を表している場所です。
なので、角質は体や臓器から発するSOSだと思うと・・・気になりますよね?
私は甲状腺と冷えが問題なので、そこに角質は現れています。なので、小まめにケアが必要です。

角質が出来る場所
・かかと=骨盤内が冷えて婦人科機能の低下が原因で起こります。便秘もそうです。
・親指の下のふくらみ=甲状腺機能のバランスの乱れやストレスを抱えている場合。
・親指=副鼻腔にトラブルやアレルギーなど花粉症の季節になると膨らんで靴に当たりやすくなり角質が出来る。
・小指の下=肩甲骨から方にかけて凝っている。数字や時間に追われている場合。
・土踏まずがシワシワ=胃腸の不調、消化器系が乱れている。
・足指の間の皮が剥ける=免疫機能低下が疑われる。眼球疲労の影響など。

色々と症状がありますが、何か引っかかる所はないでしょうか?
20代など、代謝がいいと自然に落ちる角質ですが、30代以降になると代謝の衰えで自然には落ちにくくなります。
それは顔の肌と同じ、『ターンオーバー』が原因です。

角質が厚くなっている場合は小まめにケアをし、保湿を保ちましょう。
今では便利な角質を取るパックなど売っていますもんね!(私は妊婦の時、コレに頼りました・・・)  
ポロポロ面白いぐらいに取れます。それも日焼けの後のように数日かけて・・・。

角質をとって柔らかい足裏でいると、代謝もあがり、体調も良くなってきます。コレ本当!
赤ちゃんのような柔らかいピンク色を目指して!

娘の足裏を写真に収めたらブレてしまい、ビリケンさんのような顔だけに・・・・。(あしからず・・・。)

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問