綺麗はス・テ・キ!untier Blog

どこに目を向けるか、何を見ているかが大事やね。

こんにちは。

アンティエールの三田美栄子です。

先日、一日学びを受けてきました。

午前中はメイクレッスン、午後はSNSのセミナーへ。

そこで思ったことが、『 どこに目を向けている? 何を見てる? 』 が共通点に思えて、頭がぐるぐる回っていました。

メイクレッスンは、ヘアーメイク仲間が集まり情報交換でもあり、技術の確認であったり技術の向上でだったり、プロ同士のレッスンです。

キャリアは違っても、どの現場で活躍しているかで仕事の内容が違います。

同じヘアメイクの仕事をしていてもメイクの分野も様々なので、お互いが得意分野を教えてもらう事は刺激的です。

でも、基本はメイクする顔をどれだけ知っているか、色をどこまで把握しているか、が大事になるんです。

で、作り上げたものが違って見える。

メイクの手順や綺麗なグラデーションに仕上がった、ラインが上手に引けた・・・けど

出来上がったメイクが求められているかは別の話なんですよね。

肌色にしても顏全体が同じ色味か?っていえば違うのです。

頬の色、鼻の周り、目の周り、口の周り・・・肌の色は微妙に違うんですよね。202d2271b661fff1cbe7c26b0d943a16_s

舞台用のドーランだと顏一面が同じ色に出来るけど、仕上がりは蝋人形のようで怖いでしょ?

求められている肌色・肌質をどうやって作るか?

ってのは、本来の肌質を知り、肌色を見ないと出来はしない。そして何を使うか、どう使うか・・・。

見るモノ、見えるモノが違ってきますよね。 どこを見るか。どう見るか。

ファンデーションも進化しているけれど、モノに頼るとモノがなければできない・・・のは困る。

化粧品の進化は素晴らしい!

でも、技術者としては・・・?

このような基本となるレッスンだけど、そこを抜きにして前には進めないし、大事な部分だからそこをしっかりと自分のモノとして身につけなきゃならない。

求められているものを、自分ならどう作る?

そんな勉強会を月一回参加しています。

皆さん同業のプロ達ばかり・・・、気が抜けませんが楽しくて充実感満載です。

 

そして午後はアナログの私がSNSの世界を知る為にセミナーを受けてお勉強。

自然体で自分らしくファンを作る メディア構築セミナー

講師の内藤 勲さん、facebookの「いいね!」で知ってからブログを訪れるようになり、いつしかメルマガに登録し定期的に内藤さんの言葉をうんうん!って頷いたり

「へえ~!」って驚きながら読んでいます。

こうして自分もブログを長年やっているけれど苦手意識は抜けない・・・。

自分らしくどのように発信していけばよいのか、模索しながらの毎日を変えていきたいなと思っての参加です。

結局ブログを読むうちにファンになっている私・・・そんなファンになる構築を知りたかったのです。

内藤さんのセミナーは今回で2回目。基本は同じ事を伝えてくれています。そこは外せない大事なお話。

頭では理解していても、まだ自分に落とし込めれていない。

何が呑み込めてないんだろう・・・?

何が引っかかって出来ないんだろう・・・?

でね、今回のセミナーで特典がついてましてね

滞在中に人数限定で直接か、スカイプかでの個人面談をしてくれるとのこと。

アナログ人間としてはそりゃぁ会って話をしたい。

引っかかっているものを取り払いたい!で、個人面談を受ける事に。

頭で理解していても、話を掘り下げていくと目を向けてる所が全く違っていたことに気付きました。

メディア構築をしていく上で、私の捉えていた構図が違っていたと言う気付き。

その気づきを内藤さんに教えてもらいました。

自分にお落とし込んだ時、どこを見てたかでまったく違った構築になっては意味ないやん!って。

あかんやん!

 

メイクの世界でもSNSの世界でも同じだなと、色濃い時間を過ごしました。

同じものを見る時は直接指導が一番やね。

見えてなかったのに見える目になるって力強いです。

後は本質を見失わないように、自分のモノにしていくのみ。

それを大切に育てれば、崩れる事はないんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問