綺麗はス・テ・キ!untier Blog

朝日に見える配色が今年の春夏色♪

さてさて、今日は節分!

鬼がやってくる日だとやんちゃ娘に少々脅し、今日はどのように過ごすのか楽しみな一日の始まり。

おはようございます!空気が澄んでとても気持ちの良い夜明けの空は、ラピスラズリのような色でしたよ。

年も明けて落ち着いた2月。(私はいつもこんな感じ)

そろそろ今年は・・・と遅い動き方なんですが、前の年の暮れに発表されるトレンドカラー。

今年は淡いパステル系の色。

『 ローズクォーツ 』 と 『 セレニティー 』 の暖色と寒色の2種類。(パントン社からの画像です)パントン社

これを単発で使ったり組み合わせて使ったりと色々となされている様子。

春夏にはもってこいの配色ですね。 今の季節、空の上で見える配色♪

娘が最近、お菓子売り場に行っては 『プリンセスプリキュア』 の箱菓子を持ってくるんですが、まさしくあの箱の色。(あのごちゃごちゃした感じが苦手なんですけど)

淡い優しい色ですよね。でも、アジア人には少々取り入れるのが難し色合いですが、トレンドを意識するならここを何とか取り入れたいもの。

ファッションで取り入れるか、ファブリック雑貨なので取り入れるか、メイクで取り入れるか?

雑貨以外でまずは、淡いパステル系は日本人にはくすみやすいので、そのベースとなる肌をクリアに見せないと難しいですね。

顏移りよく、透明度を上げないと!

ファッションだと、パステル系を取り入れる場所によって違いますが、上半身に持ってくるならレフ版となる顏移りがいい色をインで重ね着で見せれたらいいですよね。

メイクならまず、透明度を上げるために血行よくマッサージで軽く代謝を上げておくだけでも、ハリとツヤで肌トーンは上がって見えます。

年齢を重ねると、色で取り入れるメイクより、質のいい肌で少し色を足す感じが明るく健康に見えます。

色を足し過ぎると返って年齢を上げてしまい逆効果。

肌を整えて顔のパーツの形を良く見せる程度のメイク感、これはテックニックがいるのでレッスンが必要になりますが、自分のパーツを良く見えるならいいですよね。

で、ちょこっと色をチラ見せ!

さりげなさが色気を感じる年齢だからこそ、普段のメイクには取り入れたいですね。

アイラインでも目の形を縁取るのではなく、必要な所に必要な太さを足す感じでも十分ですし、ファンデーションも必要な所だけ乗せるのもいいと思います。

全てを完璧にし過ぎると、作った感が出てしまい年齢を感じさせてしまうので、足し算引き算の計算は必要になってきます。

土台となる肌作りが出来たら、ローズクォーツ色のキレイなピンクを乗せると、とっても肌が元気に見えるでしょうね。

そしてセレニディー色のアイシャドーをちょこっとチラ見せぐらいに色を出せれば、春らしい陽気な顏? 元気な春らしい顏の方が表現はいいでしょうか?

ちょこっとトレンド色を意識するだけでリアル感が出てきます。

今年の春夏は、娘が喜びそうな 『 プリンセスプリキュア 』 で行きましょうかね・・・・

 

 

 

 

 

 

 

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問