自分の免疫力はどう調べたらいい?

からだのおはなし

過ごしやすくなりましたねぇ。

今日は中秋の名月であり、そして魚座の満月。
きれいなお月見が見れそうですね。

こんにちは
アンティエールの三田です。

世はワクチンの話で持ち切り状態ですが、学校でもポツポツ広がりを見せているコロナ。

同じように過ごしていても陰性・陽性の違いって何でしょうね?

三密の過ごし方、ワクチン、免疫力・・・あと何が考えられるのかな?

予防の仕方はもうすでに広がっているので後は免疫力向上?

ってなると、自分の免疫力は高いのか低いのか?わかりませんよね。

どの状態が身体にいいのか?

動ける体、ハッピーなこころを持つなど前向きに、自分をコントロールしていけますが、カラダの中の細胞たちは元気に働いてくれてるのか知りたいですよね。

スケルトンのようにカラダの中が見えたりしたら分かりやすいなぁと思いつつ、ちょっとグロテスクでもあってあかんかぁ・・・と一人でぶつぶつ

なら、反射区を使って調べるしかないと色々と足裏や手やら耳やらの反射区から自分のカラダの中はどうなんだろう?
と気にかけるのがいいのかも知れません。

今では情報はどこからでも手に入るので、反射区を確認しながら触って揉んで、硬いのか柔らかいのか、温かいのか冷たいのか?

足の裏を確認してみましょう。

私の足裏です。(例えが私の足裏で申し訳ない・・・)

足裏の色や温度、角質や皮がむけている所、魚の目やタコの位置のなどを確認し、今、自分のカラダはどうなっているのか理解できるといいですね。

例えば、私の足だと色はピンクから少し赤みのある色をしています。そしてかかとは角質ができやすく、土踏まずの側面が浅く足が疲れやすくむくみがあり、基本冷たい足裏です。
靴など姿勢などでの外的な症状はあまり見られません。

自分で見た所の判断はこんな感じです。次に

足の色をチェックしよう

まず色ですが、これは心身の状態(エネルギー)を表しており、ピンク色を中心に、黄色や白っぽいなど色味が薄い状態は欠乏している状態で、ピンク色から赤色や紫色といった色味が濃い状態なら停滞気味だと言う事です。

  • 白→胃の弱り、貧血などエネルギー不足状態(心ではやる気が起こらない様子)
  • 黄→消化器系などに疲れが溜まっている状態
  • ピンク→心身ともに健康状態(グラデーションなら尚よし!)
  • 赤→余分なエネルギーが溜まっている状態
  • 紫→カラダ全体に疲れが溜まっている状態(心では後ろ向きな様子)

角質ができている場所をチェックしよう

そして、角質など出来る場所は臓器の働く力が低下しているサインであり、
皮がむけている場所などは免疫力の低下のサインとして見ています。

私の場合、かかとに角質が出来やすいと言う事はかかとは婦人科系の集まる場所であり、水分など循環が滞っているを見るので冷えが起こりやすいのです。
案の定、足裏はいつも冷えやすくて冬は足の防寒は欠かせないのです。

このままの状態で過ごしていると、皮が剥れだし足りしてカラダの免疫力が落ちていくのでしょうね。

そうならないよう、私としてはかかとのお手入れをし刺激を与え、足裏のマッサージなどをして循環を良くしてあげるケアが必要になるのです。

自分でできる足裏ケア その1

赤みかかった方向から少し薄くなるようなピンク色に血行を与え、足裏のゴリゴリやジャリジャリと感じる硬さは老廃物です。その老廃物を流し出し、柔らかく温かい足裏を目指したケアを心がけるだけでも、カラダの働きが活発になり、免疫力は落とさずにいられますね。

ご自分のカラダの中を、丸見えで行える足裏ケア。

ご自分の足裏の状態をいつも確認し、免疫力が低下していないか?
しっかりと見て健康な体調維持を心がけて過ごして下さいませね。

過信は絶対に行けませんが、感染する不安を持って暮らすことより、自分の健康管理をしっかりと見て確認しながらケアをし、健やかに暮らして行きたいですね。

足裏ケアのおすすめアイテム

昔、ネイルケアを学んだ時、ネイリストから教えて頂いた足裏ケア商品
送料無料 ピーシャイン ビューティーフット 足裏 角質除去 足 フットケア 角質ケア かかと角質 踵 やすり【TG】」です。

自分でできる足裏ケア その2

お風呂で温めた足裏を、完全に乾いたタオルで拭いた足裏を一方向に動かして、角質を取るものです。よく削れるので削り過ぎにご注意を・・・。

このような足裏削りをするだけでも血行が良くなり刺激にもなって、新たにマッサージしなくても大丈夫です。
白く硬くなった角質がある方は、その部位だけを一方向に削りケアしてあげて下さい。

夏の素足の生活のお疲れを癒してあげてね。