綺麗はス・テ・キ!untier Blog

美容面でも健康面でも目の衰えは見逃すなかれ!

20190207_142313
春の濁りのように、外気がモヤっとしています。

海の中ではこの時期、春濁りといって海水のターンオーバーが始まります。

冬の間、水面の温度が冷やされていき、海底の水温との温度差が小さくなっていきますが、この時期は気温も上がり海面と海底の海水がかき乱れる現象が起こるんですよね。

春は、空でも海でも濁りの季節ですね。

こんにちは。
アンティエールの三田です。

 

さて、昨日インスタにもあげたのですが、ステキなメガネを作りました。

出産後に字の見えにくさから老眼鏡を作りましたが、今回は車の運転に看板などの見えにくさからメガネを作りました。

普段は裸眼で支障はないですが、用途使いで分けました。

長年の憧れ!

メガネを持つってのがね、賢そうでしょ?笑

中身が伴っていませんが、賢く見えるだけで私は満足です。

 

そんなことはどうでもいいんですが、

目の衰えを皆さんはどう感じていますか?

見えにくいなぁと言いつつ放置していませんか?

私もメガネを作るまで1年迷いましたが、使ってみるといかに見えにくかったかを知ることが出来ました。

その間、見えにくいと感じていたストレスがなくなったことで早く作ればよかったと思いました。

 

目も歯も再生が利かないから、衰えに対し、うまく付き合わないといきなり病に転じることがあります。

それに目は、五感の中で一番酷使している感覚です。

色んな情報を視覚で捉えて頭で処理していますから、健康面では肩こり・頭痛はつきものでしょうね。

そして目の老化は、加齢に伴う血行不良、自律神経のアンバランス、酸化ストレスの増大など、体全体の老化と関連が深いといわれています。

体の中でも目は、小さいのにたくさんの血液を要求する臓器です。

疲れがひどく全身の血行が悪いと目に症状が現れます。

寝不足が続くと頭部に血液が回らず、立ちくらみが起こりやすくなりますが、同時に目のピントも合わせづらくなります。

また、目のピントを合わせるのは自律神経の働きなので、睡眠不足やストレスなどで自律神経のバランスが崩れると、目に症状が出やすくなるのです。

 

そういった働きなどを見ると、美容面でも目の衰えは無視できませんね。

目を酷使することで、目の周りの血流の滞りの悪さでクマが出来、力を入れてみることでシワになりやすく、たるみの原因になるのです。

力が入った目元を緩め、血流を流し、リラックスさせてあげることが改善の方法ですね。

老眼の原因はピントを合わせる筋肉、毛様体筋の衰えなのです。

この衰えは『年齢による老化』と『筋肉の疲労』により加速するのです。

それらをストップすることは出来ませんが遅らせることは出来ます。

温熱効果でアイマスクなどで目を休ませたり、頭皮マッサージや顔のツボ押しなどで刺激を与え、疲れを溜めない事です。

 

もしやこの疲れは・・・?と思ったならば、休ませてあげましょう。

日ごろの予防にはぜひ、お眼鏡をおすすめいたします。

小顔やリフトアップなど、顔の印象が変わるのでその効果にもおすすめです!

 

目の疲れにはアンチエイジングトリートメントがおすすめです。

アンチエイジングトリートメント60分  ¥12.000
 (フェイシャル+デコルテ+ヘッドマッサージ)

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問