綺麗はス・テ・キ!untier Blog

シャワー生活は毒素が溜まりやすい体に

de5f1e90897bc2facd28e550911b3fa9_s

今日の神戸や芦屋では追悼の日。

24年前は、こんな平和な一日を過ごせなかったな。

こんにちは。
アンティエールの三田です。

娘の学校では追悼式が行事としてあります。

今日は仕事で、PTAの役員ですが行けずに正午の追悼サイレンで黙とう。

私には、生き方も暮らしも意識も変わる出来事に、ただただ前を向いて生きていくそんな日でもあります。

 

最近よく耳にするシャワー生活。

お客様とのカウンセリングに冷え症で来られる方がほとんどですが、以外にもシャワー生活の方が多いのにはびっくりしています。

温まるのかな?

 

時間がない!

って方もありますが、シャワー生活はお勧めできません。

一日の疲れをリセットする一番効果のあるバスタイム。

疲れは何時癒されているのでしょうか?

睡眠かな?

 

質の良い睡眠もバスタイムがあってこその癒しとなるので、やはりバスタイムは外せないのですよ。

入浴には、汗をかく事で代謝が上がります。

その代謝が上がることで肩こりや腰痛緩和や冷え症改善などがあります。

血流は1分間で1回体内全体を巡ります。

15~20分程度、入浴すれば温かい血液が15~20回体内を巡ることになり、これが巡りの良い体にシフトしてくれるのです。

それに、汗と一緒に毒素が排出されます。

人間の体には、毒素を処理する働きがあり、肝臓で毒素を体外に排出しやすい状態にして、便や尿として排出したり、全身に巡らされたリンパ節を通り老廃物を流したりします。

今の生活環境や食生活で体に入る毒素は量が多すぎるために処理能力を超えて、毒素が溜まりがちになっています。

その毒素は脂肪と仲良しなので、毒素が溜まると燃えない脂肪となり、太りやすい体になってしまいます。

パーンっ‼と張った脂肪の多い方の体に触ると冷たいのが分ります。

それこそが冷えと繋がっているのです。

 

入浴でじんわり汗をかいて、代謝の良い体=毒素を上手く排出できる体にシフトすることが重要です。

 

38度~40度のぬるめのお湯は、副交感神経を優位にします。

なので、リラックス出来る状態になり、精神的なストレス解消になります。

反対に、

高めのお湯は交感神経が優位にします。

血行を良くして新陳代謝を促し、体内の毒素や老廃物を排出するので体のストレスが解消されるという、

温度で効果も色々です。

20190102_191738_001

*☝の写真はお正月長野県にいた時、温泉だけ利用しに行った高山にある山田温泉

とてもレトロな、シャワーもなくあつ湯とぬる湯しかない情緒ある温泉。

 

私は最初、高めのお湯で血行を流し、代謝を上げます。

その後体や髪を洗い、温度が下がった頃にじっぐり入浴タイムになります。

時々、寝落ちしてしまうのですが、

その時に読書タイムをするのです。

バスタイムは私の一番の楽しみなのです。

アロマを垂らしたり、お水を飲みながら楽しい時間を過ごしています。

それでも冷え症な私なのです。(橋本病もあるからかな?)

せめて合計して15分位の入浴。

毎日の生活に取り入れてほしいですね。

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問