綺麗はス・テ・キ!untier Blog

こどもも大人も必要な成長ホルモン

bed-2606260_640
6月も下旬に差し掛かり、近畿の梅雨は何処へやら・・・

又、週末はお天気が崩れるパターンなのかしら?

こんにちは
アンティエールの三田です。

 

さて、今年も我が家はエアコンなしの生活にチャレンジするのですが、質の良い眠りは出来ていますか?

エアコンなしの生活は、夏の蒸し暑さを想像するとぞっとしますが、去年壊れたまんまの生活を過ごせた事で今年も乗り切ってしまおうかと・・・。

そのためには、質の良い生活を送らなければ体があぶない!

そこはがっつりと考えていますけど、皆さんマネをしないでね。

 

そこで、これから寝苦しくなる時期を踏まえ、質の良い睡眠はとても大事になってきます。

これは体の成長という事に置いて、省けない時間。

たかが、休むという枠の中でどれだけ体に影響があるのかご存知ですか?

これは体にも心にも影響する時間なんですね。

そして、その大切な睡眠時間に自分の身体の元となる成長ホルモンが活発に分泌される時間なのです。

だから睡眠がとても大事であり、何時に寝ればよいのか質の問題にもなるのです。

時間さえ確保すればよいのか?という問題ではなく、24時間の中で成長ホルモンが分泌される時間前に寝ていないと、成長ホルモンが分泌されないまま体が成長することになるのです。

 

では、成長ホルモンが十分に分泌されないままだとどうなのか?

 

こどもの時期は身長を伸ばすこと筋肉や骨を丈夫にする働きがあり、どれだけ大きく身体を成長させるかに関わってきます。

これは男女共に思春期に差し掛かり、初潮や声変わりなどが始まると、成長ホルモンから大人へと変わる性ホルモンへと移行します。

そうすると、身長も止まり、骨を成長させる時期が終わってしまうのです。

なので、身体を作る時期は成長ホルモンをたくさん分泌できるよう、環境を整えなければならないってことですね。

 

そして、大人にも成長ホルモンはとても大切な役割があるのですが、大人には代謝という働きだけが残り、こどもの時に育った身体を維持する事の働きと私は考えています。

となると、こどもの身体の成長過程はとても大事なことなのだと常々思うのです。

 

今のこどもはとても忙しくて大変なストレス社会の中で生きています。

自分もその中で子育てをしている時ですが、いつもそのことを頭に入れています。

間違いながらの進み具合ですが、けして教科書のようには子育ては出来ませんね。

自分の個があるように、子供にも個がある中で、すり合わせながらの子育て。

 

大人に癒しが必要なのはよくわかるように、こどもも癒しが必要なのです。

それにはこどもが癒しが分かりにくいので、まずはママが癒されないと伝えれない。

何が心地よくて、今はなにが必要なのか?

頑張るだけでは行き止まりますね。

 

身体を成長させるのは今だけならば、そのチャンスとなるゴールデンタイムを逃さす成長させましょう。

大人も同じゴールデンタイムを逃さず美肌を保たせましょう。

ですよね♪

 

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問