綺麗はス・テ・キ!untier Blog

子供の体、成長痛にスキンシップで予防しよう

_d6c8112
こんにちは
アンティエールの三田です。

立春を迎えてからものすごーく気温が低いですね。

あと少しあと少しがとても待ち遠しいです。

 

1月の末から私と娘の生活が激変し、毎日がドタバタ。

娘は5歳から新体操を始め体と向き合う生活をしてきました。(主に親がですが…)

その新体操クラブで選抜に選ばれ、より一層新体操付けの毎日が始まりました。

いつ宿題をするか?

いつご飯を食べさせるか?

他のやらねばならないことをいつやるか?

何時には休ませるか?

などなど・・・。

親のサポートなしでは厳しい環境。

 

アメリカのように親の管理が重要になってきた子供の行動に、親の私がアップアップしています。

ただのお稽古事が、選手並みのレッスン量に増え、技も増えて体はカチカチ状態。

寒さも加えて、体が心配になります。

 

子供って、うまく自分の体の状態を伝えられないから、今がどうなっているのやら?

わかりませんよね。

スポーツをされている子供には痛みはほぼついて回ります。

怪我もそうですが、急な成長にはちょっとばかりの心がけが必要になります。

人によって痛みなど感じずに成長をする子もいますが、子供はまだまだ未発達な体。

骨と筋肉とが比例して成長しなければ、そこに負荷がかかると痛みになる可能性もあります。

痛みとなって症状が出てくると、練習=痛みに挟まれて辛い日々を送りかねない。

 

そうならないよう、小さい子供には夜のスキンシップ、お風呂での温めながら筋肉を解すマッサージや、筋肉を伸ばすストレッチやマッサージなどしてあげると、心も体も満たされる時間が持てます。

子供も柔らかい筋肉に仕上げておくと、可動域が大きくなり、のびのびした練習が出来るようになり怪我も少なくなります。

柔らかい筋肉、柔らかいしなやかな体が強さを増して活動できますからね。

子供の体はまだまだ未発達。

を意識して、心と体のケアをしてあげたいものです。

そのケアとなるマッサージ。

気を付けたいのが力のかけ具合。

筋肉の捉え方など、張った筋肉をどうマッサージするか、筋はどうなっているのかが難しい所です。

ちょっとしたマッサージをマスターするか、施術をしてもらうかで子供の体を癒してあげて下さいね。

 

体と向き合う子供のために♥

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問