綺麗はス・テ・キ!untier Blog

絶対に許さへんねん!

 

55678fcb9de3bd2795f33773602a97f9_s
こんにちは。
アンティエールの三田美栄子です。

 

久々に一日中雨だった月曜日から一気に気温が下がり、今日は肌寒い。

衣替えも終え、真夏を服をしまい込んだので、気分は冬に向かっています。

さっそくおでんも作ったし、今夜は白菜と豚バラのミルフィーユ。

なんか似たような主食だけど・・・まぁいっか!

あったまるのがいいもんね♪

 

昨日お風呂の中で娘との会話で、

『絶対に許さない!』

って話を聞きました。

 

学校で、担任の都合で4時間目が自主になり、課題をみんなで取り組んでいた時。

娘の席の近くの男の子二人がふざけて、皆で取り組んでいた自主が進まず、給食時間までかかった事。

そしてその男の子の隣の席の女の子に手を上げたこと。(手が当たったのかな?)

それで女の子が泣いたこと。

その子は娘の仲の良いお友達。

娘がその手を上げた男の子と女の子の間に入り、謝るように促したけれど謝らない。

そうこうしている間に4時間目が終わり、先生が入ってきて騒動を聞いて説教が始まったらしい。

その説教が私より怖かったようで・・・。

『お母さんより怖いねん!』って言いながら担任の言い方を真似ていた。#笑える!

一人は小声で謝り、一人は謝らなかったという。

 

そんな話を一部始終話をしてから、

『絶対に許さへんねん!』という。

 

ふむ・・・・。

 

これを聞いてどうしたものか・・・。

 

ふんふんと聞いてはいたけれど、『絶対に許さない!』と言う事には引っかかる。

 

私『なんで絶対に許さないの?』

娘『だって、クラス皆に迷惑かけて…』

私『迷惑ってどんな?』

娘 しばし考える…『カタカナの(ヒとシ)を書くねんけどふざけて書かへんねん、で、給食の時間が短くなってん』

私『あらそうなんやぁ。で、給食は食べれたの?』

娘『食べれた』

私『食べれたん?良かったやん!一人は謝ったんやろ?許してあげれば?』

娘『でも、一人は謝ってない!絶対に許さない』

私『なんで謝らないんやろうか?理由があるかも知れへんよ、理由聞いた?』

娘『わからんけど、くわしいのは隣の男の子が見てる』

私『…』

娘『…』

私『お母さんがアヤノを怒って謝ってきても、絶対に許さない!って言ったらどう思う?』

娘『いやや・・・』

私『いややんなぁ、許してあげれば?』

娘『…』

私『謝らなかった子も理由があったのかもよ、手が当たっただけとか…。お母さんは、絶対に許さないって言っても言われても辛いから、あんまし言いたくないな。』

娘『…』

私『給食も食べれたんやし、そんなに迷惑やったん?』

娘『みんなも先生も言ってるし』

私『…。アヤノが迷惑だったのかそうじゃなかったのか?と思うんだけどな?』

娘『…』

私『学校ではいろんな出来事があるんやねぇ。大変やねぇ。』

 

まだまだ説明が曖昧ながらも、話してくれるのはありがたい。

色んなことを感じ考えるようになり、まだ幼い話だけど、どう答えようか迷う時がある。

でも、対等に話が出来る親子でいたい。

向き合うってこういう事の繰り返しなんだろうね。

許してあげよう・・・あやのさん。

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問