綺麗はス・テ・キ!untier Blog

頑な心は体も硬い

moon1902
あ~っという間の2月。

節分だぁ~と思いきや、立春も迎え、ドタバタな2月の始まり。

昨日から新月トリートメントも始まっています。💦

こんにちは。
アンティエールの三田です。

 

バタバタ過ぎて、新月トリートメントの告知が出来ないまま突入し、今日が中日。

明日もやっていますよ!

 

新たな季節がやってきて、新たな一年を迎えました。

三寒四温でゆっくりゆっくり気温を変えながら、自然界では季節が変わろうと準備を始めています。

皆さんの体の準備、心の準備は整えていますか?

新たな年明けに、意気昂然した姿にはこちらも元気が湧きますね。

2月の新月は、満ちていく月の影響で物事を積極的に前進して、グングン取り込んでいくパワフルな力を持っています。

その月の影響とは無関係に何か行動をしなければ!

なんて思う頑張り屋さんは少し深呼吸をしてみて下さい。

頑張り屋さんんは自分が頑張っている事には気づかないですからね。

それが当たり前だから・・・。

でもね、体は正直でね。

触ると硬いのです。

 

体の可動域が狭い人もいれば、筋肉が硬いとかね。

自分に制限をかけてる思考って言葉にもちょくちょく出てきます。

制限をかけちゃうと、体もその制限に縛られる感じで、硬さだったり動きがぎこちなかったり・・・。

しなやかさだとか、優雅さだとかの言葉が合わない感じかな?

カチッととかきちっととか言う言葉はぴったりなんだけど・・・。

以前、私はそういう方と会うと、自分もカチッときちっとしなければならないみたいな感じになり、緊張します。

そうするといつの間にか体まで緊張して、次の日にコチコチになった自分がいるのです。

何でしょうね、ココロと体が連動するんですね。

この状態になるのは私の問題で、自分をニュートラルに出来ない自分がいるからなんですよね。

だから、いかにニュートラルに力が抜けれる状態、いつもの自分でいられる状態が大事なんですね。

自分に力が入る人は、体を緩めて、脱力できるといいのです。

力が抜けると余裕が出ますからね。

制限をかけてしまう心を変えるのは難しいですが、体の力を抜くと、ココロの力が抜けてきます。

まず体のリラックスが先となるのですね。

体を整えれば心も整う。

さぁまずは深呼吸から!

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問