綺麗はス・テ・キ!untier Blog

1月の新月トリートメント

こんにちは。
アンティエールの三田です。

年末からお正月にかけて長野の信濃町に行ってました。20190102_152543

いつもは夏や秋に、車や高速バスなど利用してましたが、今回はゆっくり電車を乗り継いでいくと、日本の風景がコロコロと変わり、情緒あふれるいい旅となりました。

長野駅までは年末に襲った寒波の影響でチラホラと足元に雪がある程度でしたが、長野から北へトンネルをくぐると、そこは別世界になって見事な雪景色と変わっていました。

それだけで心浮かれる気持ちが、目も口も見開き状態!

雪深いってきれいですね。

 

昔、ニセコへスキーをしに行ったことがありますが、空港からホテルまではノンストップでしたから、ゆっくり現地に足を下ろすという機会が今回初めての経験でした。

地元の方にしたら、ここ数カ月は雪下ろしの毎日で億劫らしいですが、私たちにしたら非日常の景色に、ただただ興奮するばかり。

地元のお雑煮を頂きながら、雪と戯れていました。

そこで頂いたお雑煮が、おすましにお野菜と鶏肉をたっぷり入れて、これまたたっぷりの薬味とすりごまを入れて頂くお雑煮が美味しかったこと。

その家のお雑煮。

薬味は三つ葉と芹と柚子の皮をみじん切りにした、香り高い薬味をただひたすら沢山切りました。

 

昨日は七草粥。

今年はお正月に3年分の芹を頂きました。

沢山食べた割に、胃が疲れていないのは野沢菜を始めお野菜を沢山いただいたからかもしれません。

毎日が気温零下の厳しい場所で、寒の寒さに耐えた草を一番おいしい時期に頂く贅沢な時。

それが一番体に効くってことですね。

 

そして日曜日に今年初めての新月を迎え、昨日から新月トリートメントが始まっています。

去年からスタートした『新月・満月トリートメント』

3日間限定のたっぷり全身をトリートメント。

女性には切り離せない月の満ち欠け。

月の満ち欠けによって潮も満ち引きがり、その引力に女性の体にも影響を受けています。

そんな時は、ゆっくりと自然のリズムに合わせて過ごす特別な日として受け止めてほしいのです。

効率的な日常や人工的なモノに囲まれた生活の反動のように、自然に委ねる。

 

そんな時別な時間を、この月のサイクルに合わせ、体と向き合って頂く時間。

 

そんな浄化の新月には七草の芹。

芹を頂いた後のトリートメントは内面からも外面からも浄化の時間となるでしょう。

1月7日~9日の3日間

『新月トリートメント』

LINE@からのお友達申請をすると10%offでお受けできます。

では、今日もよい一日を!

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問