綺麗はス・テ・キ!untier Blog

立秋を迎えた体の過ごし方

お盆がすぎ、風が変わり日差しが変わって秋色が少し見え隠れしてきました。

今年の夏はどう過ごされましたか?

こんにちは
アンティエールの三田です。

 

久々のブログになってしまいました。

たっぷりと夏休みを頂き、今年も長野の信濃町へ行ってきました。

仕事の関係で主人はお留守番。

娘と二人で高速バスに乗り、運転を気にすることなくのんびり過ごす移動時間も何だか新鮮。

信濃町に行っても何をするも特になく、友人と温泉に入ったりそのまた友人と会ったりと、ただただ、澄んだ空気を吸い、風に当たり、美味しい野菜を頂いて・・・と、それだけで十分気持ちよい。

ビルもなく、見渡す限りの緑の景色。夜は真っ暗で動物がウロウロとしていると、当然だけど自分は人間だったと思う。 #変な表現・・・

 

今年の夏は我が家、エアコンが壊れそのままで過ごしました。

あの危険とされた猛暑も家族全員何とかクリア。

家全開で、扇風機2台で過ごしました。

途中危険かな?ってなったけれど、食欲も落ちず玉のような汗をかきながらも、暑ければ水浴びをし、疲れたら睡眠をとり、水分も欲しがるまでとったりでいい意味、体の言う事を聞いた夏の過ごし方だったように思います。

それだからか、夏バテらしい症状もなく今も快適に過ごしています。

去年や一昨年など蕁麻疹に悩まされていたところだったのに・・・。

 

人にはおすすめ出来ませんが、体の声を聴きながら過ごすってのは不調に無縁だなって本当に思いました。

 

夏の土用時、陰陽が入れ替わる季節です。

その変わり目に精力のつく食べ物を頂き、その季節を乗り切りましょうってとき。3840-1

そして立秋に入ると陰の季節の始まりとなるのです。

この季節の変わり目となる時がうまく体への対応をしておかないと不都合が起こってくるのですね。

今までとは違った過ごし方を心がける必要があるって時です。

春から夏にかけては気が上へ上へと上がっていきますが、秋から冬にかけては下へ下へ気が足元の方に気が収まろうとするのです。

いままでは活発に汗をかき動いていたけれど、この立秋からは汗をかく動の動きから静の動きへと変えることがいいのです。

この夏はヨモギ蒸しを導入してから良く利用して頂きました。

汗をかき、さっぱりとした気分で帰って頂いてましたが、ヨモギ蒸を1時間ご利用すると運動を3時間したのと同じカロリーを消耗します。

なので夜の寝つきもとてもいいのです。

秋へを変わるこれからは、静かに体を休ませるボディートリートメントに切り替えて、体と気持ちの整えを行っていくと上手く残りの夏を乗り越えて、寒くなる季節に向かって体を強くする必要があります。

季節を感じ、体を感じてこの変わり目を静かに迎え、活発だったものを収めていきましょう。

すると秋の楽しみをうんと味わえることでしょうね。

 

写真にあるトウモロコシね、信濃町にあるとうもろこし街道で販売されている

『焼きトウモロコシのお店』林農園さんのトウモロコシがとても甘くジューシー♥なの。

美味しすぎて2本もペロリと食べてしまいました。

むしゃむしゃ食べてたらたくさんのお客様が!!

宅配9月まで予約でいっぱいでしたので、即買いでバスに揺られて持って帰りましたとさ!

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問