綺麗はス・テ・キ!untier Blog

新月トリートメントで心身に種を蒔こう

DSC_1087

月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。

4月16日は牡羊座の新月です。

こんにちは
アンティエールの三田美栄子です。

 

新月は、どの星座の位置で起こるかによって得意分野があり、エネルギーが溢れている分野に特徴があります。

牡羊座の新月は『始まり』

 

新年度が1年に一度しかないように、始まりの力が最大になる牡羊座の新月を利用し、スタートを無駄にしないよう春か始めたい事の成就や新しい環境の幸運を願い、何かを決意するいい機会です。

4月は何かと新たなことが始まる時期、出会いも数多く訪れる事でしょう。

アンティーエールではその出会いの準備として美肌ケアの始まりを提案いたします。

 

この季節の乾燥をおろそかにしないで!

長年お付き合いのあるスキンケアブランド『ライスフォース』

以前よりフィルナチュラントを使用していましたが、それよりも増して保湿力には勝ことでライスフォースに変えました。

いつの間にかパックシートまで出て、このシートの濃厚なことに驚きです。

 

今回鼻の粘膜までピリピリ乾燥するほどの乾燥の季節。

春の独特な濁りのある風でお肌はとても弱くなっている事でしょう。

春の濁りは海の中も濁っているのです。

冬の寒い季節の空気の張りと違い、春は芽生える季節だけに動植物が活発に動く季節。

当たり前のようにその動きが濁りを発生させるのですね。

海も同じように、プランクトンなどで海の生き物たちも動き出し濁っているのです。

色んな生き物たちの芽生えの時期なのですね。

 

そんな時期の弱った肌は吸収の高まるケアが重要になります。

与えるというより、吸収力を高める肌つくりです。

本来の肌の力を引き出すってことです。

与えるケアは本来の力を甘やかし弱めてしまいます。

そして根詰まりを起こしトラブルを起こすのです。

 

アンティエールでは無くすという考えではなく、『活かす』考え方。

肌だけのことではなく、体も同じ、ココロも同じ、『活かす』方法を考えます。

肌本来の力を引き出すにはこのシリーズが一番最適だと思ったらです。

 保湿は七難隠す!

保湿がしっかり行えれば、肌本来の瑞々しさや柔らかさが出て気になるものが気にならなくなる。

それは体も同じで柔らかさを保たせれば怪我もなく、不調和も起きにくいのです。

 

この牡羊座の新月の力を利用して、足の先から頭の先までの新月トリートメントで保湿・弾力・柔らかさを引き出ししてほしいと思います。

4月の牡羊座新月トリートメントは明日の17日まで。

新期のお客様とお誕生日月のお客様は10%off になりますのでご利用くださいませ。

 

moon1804

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問