綺麗はス・テ・キ!untier Blog

桃の節句は邪気払い

894c35b6b259a054f814af1cd13115b8_s

今日から3月、早いですねぇ。

こんにちは!
アンティエールの三田美栄子です。

 

今朝の風の強さから、娘が『春一番じゃないの?』と喜んでいます。

これであったかくなるねぇ・・・と季節を想う。

そんな様子を見るのも面白く、朝からいい気分で始まりました。

 

節分が終わってすぐに飾った娘のお雛様。

今年のお雛様を見るのも、もう残りわずか・・・。

最終日には盛大にお祝いして収めようかな。

 

春本番になるにつれ、体の陰陽バランスが整え始めるころですがまだ少し春には時間がかかります。

春は『肝』が関係していますが、陰陽のバランスが整えきれないので『肝』の不調和が出やすいのです。

生理通や生理不順、貧血など血が滞ったり、筋肉がつったりする症状も出やすくなります。

そして、お雛様の前日は満月。

この時期と月経前後が重なると、とても辛いですよね。

 

満月は満ちていく月。

新月から徐々に満ちていく月は、体も同じように何かを吸収し蓄えようとする力が働きます。

体には『補給』と『摂取』を心がけし、月の力を借りタイミングよく取り込むといいですね。

そこで、体の季節の調整として『肝』を補う貝類が良く、今の旬で言えばハマグリ。

旬のハマグリをお雛様に頂くというのは体にも縁起にも良いと言う事なんですねぇ。

 

さて、この3日間は満月の影響を受けています。

そして3月は骨盤が開きやすい時期。

骨盤をゆっくりと緩めていくと、生理痛もなく穏やかに過ごすことが出来るので、リラックス効果も高まります。

それに満月は、心に溜まった感情を解放するにはいい時なのです。

骨盤も緩み心も緩みで解放したら、後はいいものが入って来るだけですね。

 

この3日間は補給なので与えるケアを中心にトリートメントやパックなど美容成分を浸透させるケアを心がけると、いつもより以上にしっかりとした成分を吸収してくれることだと思います。

今、週2回ほど来られている方はとてもいい感じに肌が仕上がってきています。

毎日が与えるケアは肌を弱めてしまいますが、特別に満月の日にたっぷりと肌に栄養を与えてあげれば、肌はぐんぐん吸収してくれることだと思います。

春の嵐が消え去り、キレイな満月が見れるといいですね。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ
090-8120-5232

月~金_10:00~17:00(最終受付16:00迄)/土_応相談

※営業時間外をご希望の方はお問い合わせください。

メールフォームでのご予約

ご予約はこちら

ご不明な点はこちらを参考に

よくある質問